愛知県豊田市【まごころ解体屋】家の解体なら伍代

空家・ゴミ放置で起こるリスクとは?不用品の回収も行っております

近年空き家の増加が問題になっていますね。

空家を取得するケースとして1番多いのが相続ですが、少子高齢化・人口減少等の社会構造の変化により、空家は増加傾向にあります。

実家を出たり、転勤などにより持ち家を離れたりと、さまざまな理由がありますが、人が住まない建物は湿気が滞留し老朽化が早まります。

 

管理が行き届かない空家で発生するトラブル

例えば遠方に住んでいて実家が空家になっているなど、管理が行き届かない空家では、

  • 防災性の低下による倒壊、崩壊、屋根・外壁の落下
  • 放火など火災発生のおそれ
  • 不法侵入など犯罪の誘発
  • ごみの不法投棄
  • 蚊、蝿、ねずみ、野良猫の発生等による衛生の悪化
  • 風景、景観の悪化
  • その他、樹枝の越境、雑草の繁茂、落ち葉の飛散

といったトラブルが発生する可能性があります。

 

大きなトラブルにならないように、早めの解決を心がけましょう。

伍代解体では、家屋の解体はもちろん、不用品の回収や片付けサービス、不動産売却も視野に入れたご相談が可能です。